WEB

ブログを書くときに便利!Excel表をHTMLテーブルに変換する方法

今回はExcelの表をHTMLテーブルに変換する方法について紹介します。

➀ Excel 表の作成

まず最初にExcelを開き、表を作成します。

表を作成し終えたら、HTMLテーブルに変換したい表の部分をコピーします。

➁ HTMLテーブルに変換

今回は以下のWebサービスを使って変換を行います。

  • Excel to HTML
  • エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)

Excel to HTMLの手順

Excel to HTMLに移動します。

Excel to HTML

見出し行や見出し列を含む表にするかを選択します。 次に先ほどコピーしたExcelの表を貼り付けて”変換”をクリックします。

変換が終わるとExcelの表を貼り付けた場所の下にHTMLタグが表示されます。

HTMLタグをコピーしてブログに貼り付けます。

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)の手順

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)に移動します。

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)

先ほどコピーしたExcelの表を貼り付けます。 次にオプションを設定します。

変換を押すとプレビューが表示されるので確認を行います。

確認後、 HTMLタグをコピーしてブログに貼り付けます。

まとめ

Excelの表を変換する方法を紹介しました。
HTMLコードで書くよりも簡単で時間を短縮することができます。
ぜひ試してみてください。