WEB

WordPressでブログを立ち上げるまでに必要な準備と手順

今回は、WordPressでブログを公開するための準備と手順を紹介します。

WordPressでブログを立ち上げるために必要なもの

ブログを立ち上げるために必要なものは、次の3つです。

  • 独自ドメイン
  • Webサーバー
  • FTPクライアント

独自ドメイン

ドメインとは、インターネット上の住所のことで、「○○.com」や「○○.jp」で表されます。 独自ドメインの「○○.com」の場合は、年間約1000円ほどで、取得することができます。 ドメイン取得時、必ずWhois情報代行を行ってください。 名前とや住所が簡単に調べられてしまいます。

Whois情報とは…
ドメイン取得者の登録者情報、公開連絡窓口情報(汎用.JPドメインのみ)、ネームサーバー等の詳細な情報のことで、ICANN(ドメインに関する国際機関)でWhois情報の開示を義務付けています。

Webサーバー

Webサーバーとは、WebサイトのデータをWebブラウザに表示するソフトウェアのことです。 基本的に、レンタルサーバーを契約してブログを運営します。 レンタルサーバーは、月500~1000円ほどで利用できます。

FTPクライアント

FTPクライアントは、先ほど説明したWebサーバーにデータを転送するソフトウェアです。 FTPソフトはCyberduckやFileZilla、FFFTPが無料で使うことができます。

WordPressのインストール手順

レンタルサーバーとドメインの取得後、WordPressをインストールします。 今回は、FFFTPを使ってインストールしていきます。

FFFTPのダウンロードはこちらから

WordPressをダウンロード

WordPress.orgからWordPressをダウンロードします。 まず、サイトへ移動し右上にある”Download WordPress”をクリックします。

右にある”Download WordPress ○.○.○(バージョン)”を押してWordPressをダウンロードできます。

FTPソフトでサーバーにWordPressをアップする

ダウンロードしたWordPressを解凍します。 FTPソフトでレンタルサーバーに接続して”wp”というディレクトリを作成します。

wpの中に解凍したWordPressフォルダ内すべてのファイル、フォルダをアップロードします。

初期設定

ここからは、ブラウザでWordPressの設定を行います。 まず取得した独自ドメインのURLをブラウザで開きます。 “さあ、始めましょう!”をクリックして次の4つの情報を入力して”送信”を押してください。

  • データベース名
  • ユーザ名
  • パスワード
  • データベースのホスト名

 

入力が終了すると「この部分のインストールは無事完了しました。WordPress は現在データベースと通信できる状態にあります。準備ができているなら…」と表示されるので”インストール実行”を押します。

ブログの情報とパスワードを入力してブログを公開する場合は、「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。」にチェックを入れます。

設定が完了すると「成功しました」と表示されます。

ここまでがWordPressのインストール手順になります。

まとめ

今回は、WordPressでブログを立ち上げるまでに必要な準備と手順を紹介しました。